HISASHI KIGUCHI OFFICE

ABOUT

PROFILE

木口恒

木口恒事務所代表 / 慶應義塾大学SFC研究所員
木口 恒
Hisashi Kiguchi

幼少期〜小学生

1988年横浜市生まれ。初めて発した言葉が「タイヤ」。以降、ミニカーとプラレールとレゴブロックを片手に育つ。
基本的に一人で遊ぶのが好きだが、引っ込み思案ではなく、見知らぬミセスと立ち話をするような幼少期を過ごす。

中学生〜高校生

都内の中高一貫校に入学。深夜ラジオとともに、基本的にのんべんだらりという生活をしていたが、中学校2年生の頃に出会ったAppleのiMacに衝撃を受け、何とか予算をかき集め購入。以来、デザインに目覚め、寝ても覚めても広告とデザインの事を考えるようになる。
高校1年生から、架空の航空会社を舞台としたウェブの制作を開始。在京FM局のキャンペーンで受賞し、ごく一部熱いファンを生む。

大学生

2007年、慶應義塾大学環境情報学部入学。志望理由は「社会で知られていないという、もったいない良いモノ・企業を広めたい」という、今と全く変わっていないもの。大学1・2年生は図書館に籠もり、ひたすら資料を漁る毎日。
大学3年生から、地域活性化の研究室「飯盛義徳研究室」に所属。インドアからアウトドアへと、いきなり生活のスタイルが変わり、仲良くしてくれる人も増える。この頃から、倉敷フォトミュラルなど、写真展に選出される回数が多くなる。

大学卒業後〜現在

2011年、大学卒業後、某自動車メーカーに就職。しかしながら不慮の事故が起きてしまい、入院。人生のどん底を味わい、そのまま退社。
退社後、フリーランスとして活動を開始。慶應義塾大学SFC研究所員就任。2015年に屋号を木口恒事務所とし、支えてくれる方々のおかげで、なんとか現在に至る。

趣味

自動車・航空機・鉄道・カメラ・ラジオ・テクノロジー全般・スポーツ観戦・読書・散歩・整理整頓

モットー

きちんとちょっと考えて、とりあえずやってみる。
Life is short.
好きこそ物の上手なれ。

好きなもの

チョコレート・パン・コーヒー・おいしい水・高層ビル・大型犬

嫌いなもの

汚いところ・虫・怖いもの