HISASHI KIGUCHI OFFICE

BLOG

あけましておめでとうございます

THINK

2018年、あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
本年も木口恒事務所をよろしくお願いいたします。

一年の計は元旦にあり

「一年の計は元旦にあり」といいます。
「その年にしたいことは、元旦に計画を立てるべきである」「何事もはじめにしっかりと計画を立てることが肝要である」という意味ですが、元日の朝でなくても、1年のことは早い内に計画を立てるのがいいですよね。
三が日のうちに、「今年はどうしよっかなぁ」と考える方も多くいらっしゃることだと思います。
2018年は、ぼんやりではなく、しっかりと目標を立ててみませんか。

KGIとKPIを人生に

計画はより具体的である方がいいです。
「この1年に痩せよう」ではなく、「3月31日までに3kg痩せよう」の方が、より行動が明確になり、毎日の生活に影響を与えます。
そこで、KGIとKPIを生活にも取り入れることをお勧めします。
KGIはKey Goal Indicator=重要目標達成指標、そしてKPIはKey Performance Indicator=重要業績評価指標のことです。
KGIは1年間、数年間という比較的長期の目標を示し、それに向けた毎月、毎週といった短期の指標をKPIに設定します。

例えば、「1年後にTOEIC850点オーバー」をKGI、「この単語帳を1週間に1ページ暗記」をKPIと設定すると、より明確に日々の行動が見えてくるのではないでしょうか。
単に意識を高くしていなければならない、というわけではなく、「美味しいケーキ屋に詳しくなり、ブログを作る」をKGI、「2ヶ月のうちに職場・自宅それぞれのケーキ屋のショートケーキを全て食べる」といった、趣味の範囲でも有効だと思います。

今年はしっかりと目標をより具体的にし、それに向けて元気に毎日を過ごしたいものです。

…といいつつ、私は時間のせいにしてなかなか実行に移せないのが悩みです…。
「目標を実行に移す」、今年の目標の一つですね(汗)。

コメントはまだありません

コメントフォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です