HISASHI KIGUCHI OFFICE

BLOG

『シン・ゴジラ』、最高なので是非観てください

DIARY

T-JOY SHINAGAWA

シン・ゴジラを、観てきました。
ちなみに、エヴァンゲリオンは一回も観たことがありません。
映画のゴジラも、きちんと観たことがありません。
今回のシン・ゴジラも、特に興味はありませんでした。
にもかかわらず、「たぶんホントに好きだと思うよ、ああいうの」と言われたので、観てきましたよ。

ほんと、最高でした。

品川

観て欲しい人をまとめてみました

膨大な数の感想が、ネットに転がっていますので、詳しい感想はそちらに譲るとして、「何が何でも観て頂きたい人」をリストアップしてみました。

  • 国の危機管理に興味がある。
  • 政府が危機にどう対処するか、興味がある。
  • ミリタリーが好き。
  • 乗り物好き。
  • 関東近辺に住んでいる、もしくは土地勘がある。

こういった方はマストだと思います、観るべきです。
私は全部当てはまるので、最高でしたよ。

E233系

危機には仕事でしか対処できない

登場人物に、役職などのテロップが出てくるのは分かるのですが、映画に出てくる戦車やヘリコプター、重機まで、すべてに名前がテロップで出てきます。
これ、エヴァンゲリオンの演出みたいですね。知りませんでした。
また家族愛、生意気な恋愛模様は一切描かれていません。

世の中にある道具一つ一つには、きちんと名称があります。
その道具を生み出したのも、操作するのも人間であり、ゴジラという危機に道具をフル活用して向かって行く。
与えられた役職をしっかりと務めながら、粛々と対処していきます。

この映画、なぜか仕事をしたくなる映画かもしれません。
ゴジラは現実にはいませんが、大小さまざまな危機は、毎日のように眼前に表れます。
与えられた役職、道具をフルに活用しながら、その危機に対処する。

シン・ゴジラを観ながら、仕事を粛々とこなして行く大切さを、学んだ気がします。

ネタバレしないで、何も知らない状態で観に行って頂くのが一番ですが、そろそろ厳しいですかね。
でもまだ遅くはありません!
まだ観た事がない人は是非観に行って下さい。

ちなみに画像は全てシン・ゴジラ関係でまとめてみました。

コメントはまだありません

コメントフォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です