Service

ご提供しているサービスについて、ご説明します。

木口恒事務所のブランディングプロジェクトは、主にセミナー、ワークショップ、メッセージの策定、ロゴの開発という流れで行なっております。ロゴという会社の見た目を作る前に、考え方を言葉として表現いたします。
理念の構築から実際の制作までを一気通貫してご提供しておりますので、より効果的にブランドイメージを構築することが可能です。

何をしたらよいか分からないを
解決します

ヒアリング・コンサルティング

「新しい会社、組織を立ち上げたいが、見せ方をどうすればよいかわからない。」「今あるロゴにあまり愛着がわかない。今一度ロゴを考えたい。」「ブランドに対する意識を高めたい。」など、企業や組織のブランド、ブランディング、見た目に関するお悩みがございましたら、ぜひ一度メールにてお問い合わせください。1営業日以内にご返信いたします。

どのような点にお困りなのか、また今後どのようにするべきか、直接お伺いをいたします。1時間〜2時間程度、現在抱えていらっしゃる悩みをお伺いし、今後の方向性について、アドバイスをさせていただきます。場合によっては、簡単なセミナーを行う場合もございます。
もちろん、オンラインでの対応でも可能です。お気軽にご相談ください。

模造紙を使ったヒアリング

自分たちは何者か、を言葉にします

メッセージの策定・セミナー・ワークショップ

会社や組織には「どのような方向性で物事を進めるか」という考え方の指針が必要です。
その考え方を定義し、わかりやすい言葉として表現することによって、社会に対して自分たちの「世界観」「価値観」を表すことができます。

24時間、情報に触れる現代社会は、機能性のみならず、「この製品・会社は自分に合っているのか」という判断基準が存在します。
その会社が持つ考え方である「価値観」や、醸し出す雰囲気である「世界観」を社会に明確に表明することによって、より多くの顧客にブランドのフォロワーとなってもらうことができます。

そのために必要なことは、ブランド、ブランディング、ロゴやデザイン展開の重要性について基本的なことを知ること、そして「私たちはどういう組織か」「これからどうありたいか」を考えることです。これまでの事業内容、イメージ、具体的なエピソードなどを集め、メンバーで議論をするワークショップを数回行います。
最終的に、組織として大切にしたい価値観や世界観をメッセージとして策定します。

ワークショップの模様

組織の世界観・価値観を表現します

ロゴの開発

ワークショップで議論、決定した大切にしたい価値観、世界観を基にしてロゴの開発を行います。ロゴは数多くの案から事務所内で徐々に絞り込み、最終的に数案のロゴ案としてご提案をします。決定方法については、クライアントのご事情に合わせて対応いたします。

最終的に決定したロゴは、様々なメディアで使用できるように細かな調整を行います。
その後、ロゴを効果的に違和感がないように様々な場面で使用できるよう、ロゴ使用マニュアルを策定し、名刺や封筒、紙袋といったビジネスツールのデザイン、開発まで行います。ロゴの周知を図るためにも、一気に展開されることをお勧めいたします。
また、世界観を伝えるために写真撮影も並行して行います。

ロゴの検討

操作性と世界観を両立させた玄関口を作ります

ウェブサイトのデザイン・開発

誰もがスマートフォンといったデバイスを持ち、常にネットに繋がっている現代社会においては、ウェブサイトは企業の案内という役割以上に、ブランドの世界観や価値観を表明する存在であり、社会と最大の接点です。その企業らしさを損なわずに、わかりやすく情報を伝えるウェブサイトのデザイン、開発まで行います。

ウェブサイトのデザインが決定後、実際にウェブサイトを作成します。当事務所はWordPressというCMSを導入し、実際にクライアント内でウェブの運用が簡単に行えるように作成いたします。コンテンツの企画、運用方法のアドバイスも行い、それに合わせた形で無駄なく開発いたします。またSNSの開設、サーバー、ドメインの契約の代行も行います。

ウェブサイトの制作